育児日記

散歩中の休憩

長男、1歳5ヶ月。

土日は長男を連れて家の周りに散歩に出かけることが多い。

最近はよく歩くし走るので、車がほとんど通らない田舎道では野放し状態である。

元気よく走り回っていると思ったら突然、

「ちゅーけー(休憩)」と言って地べたにあぐらをかいて座り込んだ。

おいおい、父ちゃんそんなこと教えたっけ??

散歩中にベンチがあれば「ちょっと休憩ね」と言ってベンチに座ることはあるが、それを真似しているのだろうか?

意識的に教えた言葉や行動でなくても真似するようになってきたのが、嬉しくもあり恐ろしくもある・・・

子どもは親を見て育つ。親も恥じない行動をしなくては、と改めて思った。